株価分析

書籍紹介

【書籍レビュー】外資系アナリストが本当に使っているファンダメンタル分析の手法と実例

投資関連書籍レビュー「外資系アナリストが本当に使っているファンダメンタル分析の手法と実例(プチ・レトル)」 松下敏之、高田裕[著]
2019.06.06
個別株の選定方法

【株価分析】PER、PBR、Earnings Yieldを見る視点

株価の割高感・割安感を見る指標として重要視されているPER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)、Earnings Yield(株式益回り)について、指標の概要と分析するための視点を解説
2019.06.06
個別株の選定方法

【株価分析】期待収益率と取得妥当価格の計算方法

株式投資において収益性を高めるために必須となる「株価分析」。BPS(一株あたり純資産)とEPS(一株あたり純利益)の実績から現在株価における期待収益率を算出、また逆に、期待収益率から株式の取得妥当価格を計算する方法について解説
2019.06.06
個別株の選定方法

【株価分析】一株価値の計算方法と安全域

投資の収益性を左右する「株価分析」について、現在の株価が割高なのか、割安なのか、株式を取得する際の価格を考える際の1つの目安として一株価値の計算方法を紹介、併せて安全域の概念についても解説
2019.06.06
個別株の選定方法

【個別株の選定方法】投資収益を高める株価分析について解説

株式投資で収益性を高めるために不可欠な株価分析について、「一株価値の算定」、「BPS及びEPS成長率に基づく期待収益率、及び取得妥当価格の計算」、「PER、PBR、Earning Yieldの分析」の3つの方法を紹介
2019.06.06
タイトルとURLをコピーしました